2020年7月28日火曜日

新コロナがきっかけ:ブックチャレンジ他、本を読みレビューを書く

緊急事態宣言のときにブックチャレンジなるものが流行って、
本の表紙とタイトル、著者名だけをコメント(結構内容やエピソードを書いておる人も
いたけど)、なかなか皆さんの本棚、頭の中を見せてもらったみたいで楽しかった。
コメントがついてて楽しそうなのはピックアップして読んでみてる。
なるほど皆が人生ベスト7の本を推薦してるのだな。
あとはgood design marunouchiの山水郷チャンネル関連の本。
自分だと手に取らないジャンル、著者だけど読んだことない本。
読んだだけだと忘れてしまうのでamazonのブックレビューに感想を書いている。

・ジェラルド ダレル 虫とけものと家族たち
新コロナのブックチャレンジでこの本を挙げている人を見たので、てっきり児童文学かと
思ったら、文字量も内容も豊潤でした。
自然の描写が飾り立ててない見たままなのに大変豊かで、情景が思い浮かびやすい。
訳の技量もあるんだろうけど。
兄姉や母や友達(自分の興味と共通の趣味を持つ師匠な先輩たちとの出会いは羨ましい!)
とのキャラの立ったはちゃめちゃな会話、博物学的な好奇心から人間を見ると
こんな風に描写されるのかしら。
ほぼ事実を書いているようだが、こういう人生の過ごし方もあるんだなあ、知らなかった。
子供の時に出会っても大人になって読んでも美味しい本。
都会の机の前で読むより、休暇中に自然の中で少しずつ読むのにぴったり。

・ジェラルド ダレル 鳥とけものと親類たち

2020年7月3日金曜日

新コロナで変わったこと:zoom女子会

4人デザイン系の女子(というには客観的にはおばさま方)で年1-2回カレーを食べる会をしていた。メンバーの一人がカレーが大好きでカレー番長だから。
コロナで自粛していたらオンラインカレー会しようと声がかかった、ありがたい。

ウーバーイーツでデリバリーしたり、自作したり各自でカレーを準備してzoomを立ち上げる。そもそもzoomの使い方をお互い機能発掘したり、その場で実践してみたり。zoom授業の字幕の出し方とか、招待の出し方とか。画面共有ができるのでガチで情報交換しやすい。リアルごはん会だと話が拡散するところが、気がつくと3時間くらいやってて終わったらへとへと。割と今どうしようと思っていることを話題にしてるので、進捗報告的に不定期ながら月一回ペースくらいか。

隣で見ていたもびさんがいつしか参加というほどではないが、デザインをデザイナーに教えるカリキュラムとか、ミロというアプリ(マップに資料を持ち寄って貼り付けてリモートでもディスカッションできるのか)がいいよ、とかちょくちょく参加してきた。
SDG'sとか真面目なテーマも出てきた。家なのでくつろいでいるのに真面目テーマをちゃんと話できるので、これは大変有意義だわ。
**
クライマーごはん会もやってみた。もともとtwitter繋がりだったので、画像付きになったくらい。途中で人が増えたりするとzoomでは4人超えて40分縛りがあるので3回くらい繋いだり。LINEのビデオ通話の動画スタンプはインパクトありすぎて話に気が回らないけど面白い。こちらもコストコのお買い得情報とか共有したり、あほらしい話題で盛り上がる。最近会ってなかった人とも近況(と言ってもあまり変わりはない)がわかってベタな感想だが友達がいてありがたいなーと思った。6月になってから一緒にジム登りにいくようになったり(ブランクのおかげでもうがたがた)新しい生活様式につながっているようなところもある。